邦楽囃子方 五代目 望月朴清(ぼくせい) - 鼓響とは?

望月朴清 鼓響

鼓響(こきょう)とは?

人間が初めて聴く音は、胎児の時に聴いた心音です。
打楽器の音は聴く人の心に響きます。
それは胎児の時に聴いた心音、すなわち心の故郷の響きです。
その心の故郷に邦楽囃子の響き「鼓響」として、これからも邦楽囃子の伝統を伝えていきます。

ご挨拶

普段、歌舞伎や長唄の演奏会、日本舞踊の会などで目にしたことや音は聴いた事があると思いますが、なかなか手にする機会のない小鼓や太鼓の音を出してみませんか?
お稽古事を始めるのは、いろいろ覚えなくてはならないし不安だな。
鼓なんて触った事もないし、音が出ないんじゃないかもしれない。
誰でも最初はそう思っていらっしゃるかもしれません。

やってみたいと思っていたら、一度体験だけでもいかがでしょうか?
見学だけでも大丈夫です。
三味線の音に合わせて、小鼓や他の打楽器とのアンサンブルは、とても気持ちの良いものです。
鼓や太鼓などの楽器を通じて、日本の伝統文化 邦楽囃子に触れて、心に響く音を感じとりましょう。

東京都の鼓教室・太鼓教室 体験稽古・見学

稽古場の紹介
和の輪の会
東京都台東区・根岸社会教育会館 他
台東区・根岸稽古場
東京都台東区根岸5-11-10
(望月朴清宅)
新宿区・新宿稽古場
東京都新宿区
武蔵野市・三鷹稽古場
東京都武蔵野市八幡町4-24-7
出張稽古・ワークショップ
遠方の方へ

邦楽囃子方五代目 望月朴清

五代目 望月朴清
望月朴清のプロフィール

お問合せ先

〒110-0003 東京都台東区根岸5-11-10
TEL.090-9671-7671
FAX.03-6322-9744
お問い合わせ